沿革

  昭和33年8月20日  山元外科病院開院
 院長 山元 七次
 副院長 村越 敏男
 外科・整形外科・胃腸科・放射線科・病床20
  昭和38年2月  2病棟増築 84床へ増床
  昭和44年  3病棟増築 110床へ増床
  昭和55年12月1日  医療法人謙仁会 山元外科病院
  昭和54年  CTスキャン導入(日立製)
  昭和55年8月20日  開業22周年及び落成記念 別館病棟落成 127床
  昭和59年  手術・リハビリテーション棟の落成
  昭和62年10月  病床 150床へ増床
  平成元年12月  レセプトコンピューター導入
 MRI導入
  平成2年1月  山元外科病院
 院長 山元 章生
 副院長 山元 博
  平成5年  老人保健施設 ケアポート 楽寿園開園
 伊万里市二里町八谷搦
  平成10年11月  老人保健施設 グリーンヒル 幸寿園開園
 有田町西部甲678-1
  平成13年6月  医療法人謙仁会
 理事長・院長兼務 山元 章生
  平成14年4月  医療法人 謙仁会
 理事長 山元 章生(山元外科病院・楽寿園・幸寿園)
 院長 山元 博
  平成17年3月21日  新病院開院
 医療法人謙仁会 山元記念病院 改名
  平成18年4月1日  特定医療法人 謙仁会
  平成21年1月1日  社会医療法人 謙仁会
  平成22年4月1日  64列マルチスライスCT(東芝製)導入
 「地域医療ネットワークサービスC@RNA~画像診断連携予約システム」導入
  平成24年1月1日  日本外科学会「外科専門医制度関連施設」認定
  平成24年3月28日  臨床修練指定病院認定
(外国医師等、消化器疾患・指導医:五十君裕玄、山元章生、山元謙太郎)
  平成24年4月1日  DPC導入
  平成24年12月3日  日本がん治療認定医機構「日本がん治療認定医機構 認定研修施設」認定
  平成26年1月1日  日本抗加齢学会認定施設 認定(2016年12月31日まで)
  平成26年7月1日  訪問看護事業が本部1階へ移転、訪問看護ステーション「なないろ」として稼働
  平成26年7月1日  地域包括ケア病棟入院料1 算定開始(5階病棟)
 平成26年12月1日  電子カルテ導入