座る姿勢のチェック

座る姿勢は、食事やデスクワークなどのときの姿勢でチェックします。まず、特別な意識をせず、普通に椅子に座った時の姿勢をとってみてください。


◎よい例

背もたれを使わず、首すじと背すじが一直線に伸びていればOK。
この時、下腹に適度な力が入っています。

×悪い例

お腹の力が抜け、背すじが丸まっていたらダメ。このタイプの座り方の人は、全身の力が抜け、肩も前に出やすい傾向にあります。

改善ポイント

椅子に座すときの姿勢では、座面の高さと膝や腰の高さとの関係が重要です。 一番よいのは、膝が腰骨よりも少し高い位置にあること。座面が高すぎる時は、足下に台や古本などを置くなどして、足の位置を調整しましょう。
きれいな姿勢を維持するには、腹筋と背筋がたえず、かすかに緊張する様に習慣化することが大切です。