足腰鍛錬ウォーキング

 普段歩くときにでも、あるいはトレーニングとしてウォーキングを実行するときにでも、ぜひ取り入れていただきたいのが、下の2つです。
継ぎ足はバランス感覚をよくするので、転倒予防に有効。
もも上げは脚の筋力を高めます。


【継ぎ足】
片方の足のつま先に、別の足の踵をつけます。
これを交互に繰り返しながら歩きましょう。
 
※素早く歩く必要はありません。ゆっくり歩く方が効果は高まります。バランスがとりにくい場合は、壁などに手をつけて体を支えながら行いましょう。
【もも上げ】
太ももを腰の高さ程度まであげて歩きます。
歩幅は普段より少し狭くします。
※太ももは無理せずに上がるところまででよいです。