ウォーキングについてのアドバイス

寒い季節でも快適に・効果的に運動を続ける方法をお教えします!
寒い日は血行が悪くなり、筋肉も収縮しやすくなります。そこで、ウォーキングなどの持久力運動を行うときは、まず十分に体を温めること。いつもより丁寧にストレッチを行い、筋肉をほぐして下さい。特に、体の末端が冷えると体全体が温まりにくくなるので、手袋をしたり、帽子をかぶったりして末端を冷やさないような服装を工夫しましょう。体が温まったところで筋力運動を行うと、脂肪燃焼効果が高まりますので、筋力運動を行うなら、持久力運動の直後に実施しましょう。
 

冬のウォーキングの注意
 ①こたつ、ストーブで体を温める。
 ②準備体操(特に脚のストレッチ)をしっかり
 ③5~10分歩いたら再度ストレッチ
 ④体調が良ければ速度を上げて再開
  ⑤体が温まったところで筋力運動を
※冬でも汗はかきます!水分は1時間に250~350mlを目安に補給しましょう。