運動アドバイス2
病気別に運動アドバイスをまとめてみました。


【糖尿病の皆さん】
 糖尿病は、運動不足の人、身体活動量の少ない人がかかりやすいといわれています。
 運動によって筋肉が活動されると、血中のブドウ糖が消費され、血糖値が徐々に下がります。
 これを繰り返すと、インスリンの効き目が良くなり、さらに血糖コントロールが良くなっていくことが期待できます。
 好きな運動を週3~5回行うようにしましょう。
 

※注意事項
 ・運動は食後や午後・夕方に行うのが理想。
 ・病歴の長い方は医師と相談してから行う。
 ・最初は軽めの持久力運動から始める。
 ・運動前、運動中にこまめに水分補給をする。
 
※上記はあくまで参考です。
 また、糖尿病の方は運動と同時に食事療法も大切になってきます。
 医師、リハビリに相談しながら運動を実施しましょう。