セルフマッサージで疲れを賢く解消 ~肩~

マッサージには、筋肉中の血液循環を促して、疲労の回復を早める効果があります。
もんだり、押したり、たたいたりと、いろいろな手法がありますが、自分で簡単にできる方法をいくつか覚えておきましょう。
 


  【肩】                
手を使う作業の多い人は、どうしても肩がこります。
コリがひどくならないうちに、こまめにもむ習慣をつけ
ましょう。
こった部位を小刻みに、念入りにほぐしてください。
 
【方法】
 片手を反対の肩にかけます。もう一方の手で肘を支えるように持ち、肘を小刻みに上げ下げしましょう。
その動きに合わせて、指先で前後にもみましょう。
 
【ポイント】
 指を当てた状態で肩をぐるぐる回すのも効果的