買い物を行うための体操

今回は、買い物を行うための体操を紹介します。買い物をする際には、棚の上の商品を取ったり、買い物かごを下げて歩いたり、様々な動作が必要です。


買い物動作イメージ体操

【目的】
手を伸ばして物を取ることができる。
【方法】
手を左右や上下に大きく振ります。
左右の棚、上の棚へ手を伸ばすイメージです。
【回数】
上下、左右各10回
 

荷物を持って歩く体操

【目的】
買い物袋を下げた状態で歩行する。
【方法】
腕に買い物袋を下げて、歩くイメージで足踏みをしてみましょう。
最初はまっすぐ正面で、次に左右に体を回して足踏みします。
【回数】
正面、左右各10回

 

 

今回は、買い物の動作をイメージした体操をご紹介しました。買い物では歩くだけでなく、いろいろな動作が必要となるため、実際に買い物をしている気持ちになって体操をしてみてください。
                          ※月間デイ 3月号引用