臨床心理士とは、臨床心理学に基づく知識や技術を用いて人間のこころの問題にアプローチするこころの専門科になります。また公認心理師とは、平成27年9月に公認心理師法が成立し、他の専門職と連携しながら心理的なアプローチを行い、支援する者の国家資格となります。まだまだ馴染みのない職種かもしれませんが、病院だけでなく学校や企業で活動している心理士(心理師)もいます。
当院には、2名の心理師が所属しておりますが、臨床心理士・公認心理師ともに資格を取得しております。

主な業務内容
・臨床心理面接
・臨床心理・神経心理検査(認知機能検査)などの実施
・物忘れ外来(問い合わせ・予約対応・検査)
 
臨床心理面接は、対話を通して困っている事や気がかりな事について話していただき、ともに解決へと向かうよう営む作業になります。
臨床心理・神経心理検査には、大別して「発達及び知能検査」「人格検査」「認知機能検査」があります。当院では認知機能(記憶、理解、判断力などの機能)について調べる「認知機能検査」を実施する機会が多いように思います。物忘れ外来で当日に実施される検査もこちらの検査になります。物忘れ外来について何かお問い合わせがありましたら、気軽にお声がけ下さい。