部署紹介

LinkIcon部署一覧へ戻る

画像をクリックすると拡大します↓



 

 山元記念病院の放射線科では診療放射線技師8名で日々の業務を行っています。業務内容は一般撮影(レントゲン)CT撮影・MRI撮影・透視造影・アンギオ・マンモグラフィー・骨塩検査・画像処理など多岐に渡っています。
 通常の外来、入院患者様の検査は勿論の事、夜間や救急患者様に対して技師が当直体制を敷きいつでも質の高い検査を行えるように体制を整えています。また、予防医療が重要視されている昨今、健診やドックなども積極的に受け入れています。
その中で、私たちは放射線科専門医や、主治医とカンファレンスを行い連携を密にとり、患者様に迅速で診断能の高い検査を提供するよう心掛けております。また、医療連携サービスC@RNA(カルナ)を利用して地域の医療機関とも連携し、当院の画像診断機器を利用できるシステムを構築しています。
このような取り組みのもと、常に医療機器の更新を行い、それを扱う私たちも研鑽を積みソフト面、ハード面、両面のレベルアップを図り地域医療に貢献していきたいと考えております。