復帰の前に・・・
  ①自宅の準備が整うまで・・・(住宅改修、サービス準備
  ②もう少しリハビリをしてから帰りたい
  ③すぐに自宅に帰るのが不安 etc....

 自宅に帰る前のワンクッションとして利用できます
 
 
◎ご利用ポイント
①短期集中リハビリを3ヶ月、週6回リハ療法士マンツーマン個別訓練を実施
 
②各専門職が自宅訪問、個別リハビリプログラム作成、在宅復帰の準備をサポート
 
③居宅ケアマネジャー様と連携して、在宅プランの立案をお手伝い
 
【在宅復帰までのスケジュール】
●入所前後:入所前後 ご自宅に訪問
  ↓
●入所当日:医師・看護師・介護職により、病状や心身状態の確認
  ↓
●2週間     : 施設サービス計画書の説明(家族面談)
  ↓
●1ヶ月~1ヶ月半:リハビリ状況、目標達成度の確認(家族面談)
  ↓
●2ヶ月   : 家族不安解消(介護指導等)、在宅準備開始
  ↓   退所前自宅訪問・指導、居宅ケアマネージャーと連携、最終調整
●3ヶ月   : 在宅復帰⇒退所後 1ヶ月以内に自宅に訪問
 

 復帰の前に・・・
  ①自宅の準備が整うまで・・・
         (住宅改修、サービス準備

  ②もう少しリハビリをしてから帰りたい

  ③すぐに自宅に帰るのが不安 etc....


 自宅に帰る前のワンクッションとして利用できます
  
◎ご利用ポイント
①短期集中リハビリを3ヶ月、
   週6回リハ療法士マンツーマン個別訓練を実施
 
②各専門職が自宅訪問、
 個別リハビリプログラム作成、
   在宅復帰の準備をサポート
 
③居宅ケアマネジャー様と連携して、
   在宅プランの立案をお手伝い
 
【在宅復帰までのスケジュール】
●入所前後:入所前後 ご自宅に訪問
  ↓
●入所当日:医師・看護師・介護職により、
                  病状や心身状態の確認
  ↓
●2 週 間   : 施設サービス計画書の説明
                (家族面談)
  ↓
●1ヶ月~1ヶ月半:リハビリ状況、
                            目標達成度の確認(家族面談)
  ↓
●2ヶ月   : 家族不安解消(介護指導等)、
      在宅準備開始 
      退所前自宅訪問・ 指導、
      居宅ケアマネージャーと連携、最終調整
  ↓
●3ヶ月   : 在宅復帰⇒退所後 1ヶ月以内に
      自宅に訪問
 


 在宅と施設の行き来ができます!
 ミドルスティ1ヶ月~3ヶ月の入所利用⇒繰り返しの利用が可能!
 ①介護休養目的に
 ②季節的(夏・冬)に利用したい
 ③まとまったリハビリの機会をつくりたい
  ④急な家庭事情(入院、リフォーム、冠婚葬祭)で少し長めに利用したい

 
☆ご利用ポイント☆  
参考例①・・・在宅生活維持の為に、リハビリ強化を取り入れた利用方法

《短期集中リハビリとは?》
 
●入所3ヶ月間、専門職によるリハビリの実施が可能です(最大週6回)
●3ヶ月以降、継続して利用した場合は、週2回のリハビリに減ってしまいます
 
☆必須情報☆
●3ヶ月以上の在宅生活を行えば、短期集中リハビリ期間がリセットされて、
 再度短期集中リハビリの実施が可能です!

 在宅と施設の行き来ができます!
 ミドルスティ1ヶ月~3ヶ月の入所利用
  ⇒繰り返しの利用が可能!
 ①介護休養目的に
 
  ②季節的(夏・冬)に利用したい

 
  ③まとまったリハビリの機会をつくりたい
 
  ④急な家庭事情(入院、リフォーム、冠婚葬祭)で
     少し長めに利用したい

☆ご利用ポイント☆ 
参考例①・・・在宅生活維持の為に、
                    リハビリ強化を取り入れた利用方法

《短期集中リハビリとは?》  
●入所3ヶ月間、専門職によるリハビリの実施が
   可能です(最大週6回)
 
●3ヶ月以降、継続して利用した場合は、
    週2回のリハビリに減ってしまいます  
 
☆必須情報☆
●3ヶ月以上の在宅生活を行えば、
   短期集中リハビリ期間がリセットされて、
 
   再度短期集中リハビリの実施が可能です!